講座カレンダー

特別プログラム 第1回 漫画×労働「少女マンガで読む女の労働 『はいからさんが通る』から『働きマン』まで」


講師 トミヤマユキコ (ライター・早稲田大学講師)

プロフィール
ライター・研究者。博士(文学)。早稲田大学文化構想学部非常勤講師。主な論文に「安野モヨコ作品における労働の問題系」(『早稲田大学大学院文学研究科紀要 第57輯』所収)など、著書に『パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100』(リトルモア)がある。趣味はパンケーキの食べ歩き。

コメント
少女マンガは「恋愛」を描くものと思われがちですが、本当にそうでしょうか?
一見そのようにしか見えない作品でも、よく読むと、女の労働が描かれており、しかもそれは、時代の趨勢をじつによく反映しています。
本講座では、少女マンガの名作を読みながら、女として働き、生きていくとはどういうことなのかについて、みなさんと一緒に学んでゆきます。
男女雇用機会均等法の施行や、それに続く就職氷河期が女の労働になにをもたらしたか?バリキャリとフリーターの労働はどのように描き分けられているのか?
そんな分析を通じて、少女マンガが働くわたしたちにとって「人生の参考書」となりえるメディアだということを知ってもらえれば幸いです。

講座実施日 3月5日(日)
時間 14:00~16:00
会場 ウェスタ川越3階 男女共同参画推進施設 研修室23
回数 全1回
受講料 無料
定員 50名

講座に申し込む

お申し込みは以下からも受け付けています。
ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
FAX 049-249-1180
Mail entry@westa-kawagoe.jp
FAX、Mailには、講座名・全日程/単発日程(受講希望日)・お名前・ご連絡先をご明記ください。
※定員になり次第お申込みを終了させていただきます。(抽選受付の場合を除く)
※一定の定員に満たない場合は、開講を延期もしくは中止することがあります。
※自動送信メールの後、数日内に講座担当者よりメールをお送りいたします。そこで受付が完了となります。

  • 特別プログラム 第1回 漫画×労働「少女マンガで読む女の労働  『はいからさんが通る』から『働きマン』まで」
  • PDFファイルをダウンロード

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.