講座カレンダー

災害がおきる前にワークショップ

こちらの講座は定員に達したため、キャンセル待ちとなっております。キャンセル待ちはメールからお申し込みください。

いつもとちがうとき、どうやって「生活にちかいもの」を組み立てる?

災害を日常の延長線上にある出来事として捉え、「日々の備え」と知識を3つのトピックから学びます。
各トピックは、レクチャー(講義)とワークショップ(実技)を基本として構成されます。

いつもとちがうまちのコト
9/24(日) 【講師】日本赤十字社埼玉県支部

■LECTURE みんなが災害のなかにいるとき、一体どうしたらいい?~何がおこっているのか発見できるようになろう~
■WORKSHOP 応急手当を体験してみよう!~うちにあるあんなものこんなもの、自分でつくっちゃおう!~
※持ち物:タオル2本


いつもとちがういえのコト
10/22(日) 【講師】江口勲(エグチデザインスタジオ主宰)

■LECTURE 住むところって、どうやってつくるの?~自分のいるところに「家」をくみたてよう~
■WORKSHOP 段ボールスツールをDIYしよう!~おとなも使える強いイスをつくろう!~
※持ち物:もし使い慣れた段ボールカッターがあれば、持参してください。

いつもとちがうごはんのコト
11/26(日) 【講師】大石みどり(女子栄養大学講師)

■LECTURE 満腹になるごはんと、栄養になるごはん?~満腹と栄養をいっぱいとることのちがいを知っておこう~
■WORKSHOP ストックフードってどんなもの?~「ストックフード」をつくろう!食べよう!

※お申込みの際に、学年を明記してください。
※更新情報(9/6):受講料情報を更新しました。

講座実施日 9月24日(日)10月22日(日)11月26日(日)
時間 13:30-16:30
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室3
回数 全3回
受講料 無料
定員 12組(小学3年生以下の場合は、語彙など学習のサポートをお願いします。)

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.