講座カレンダー

トーク&ワークショップ 第2回「華麗なる空想修行」

人生で一度も巡りあえないかもしれない運命に、本の中へ会いに行こう。

日曜日のサロン、第2回はブックサロンです。

本のセレクトは、東京・神楽坂で働くバーテンダーの山谷頼子さん。
落語を愛し、芝居や美術に親しみ、活字中毒の人が集うバーのカウンターに立つ彼女に、「華麗でカッコいい女を読む」本を選んでいただきました。
主人公でもそうじゃなくても、善でも悪でも、とにかく、うっとりするような存在。そんな人には現実なかなか出会えないから、せめて本の中に探してみます。その価値観を知っているということが、いざというとき頼りになるはず。

それから、もうひとつ。
本にまつわる空想に、古くから「源氏香」という方法があります。
香道のあそびのひとつで、香りの組み合わせをブラインドで当てるというもの。組み合わせには「源氏物語」のうち52帖の巻の名前がつけられていて、香りの印象と重ね合わせ思いを馳せます。
今回の香元を務めてくださるのは、香司の丸山敏幸さん。
源氏物語を読んだことがなくても楽しめて、感覚が研ぎ澄まされるような体験ができます。

人生の選択肢は限られているから、たとえば本を読んだりして、自分を楽しめるだけの想像力を鍛えられたらいいなと思っています。


■本をおすすめしてくれる人
山谷頼子
東京・神楽坂にあるバーのメインバーテンダー。ヨーロッパの美術館の画集から、歴史ある漫画雑誌の特別記念号、マニアックなリトルプレス、新刊の文芸書まで、店には選りすぐりの本たちが並んでいる。ご本人よりはるかに年配の紳士から若い女性まで、本好きの客が感想を語り合いに集う。落語好きが高じて、定期的に落語会も催している。

■源氏香の香元をしてくれる人
mek&jirra
香司・丸山敏幸さんによる香のアトリエ。東京の工房で天然原料のみを調合し、香を手作業で仕上げている。製品販売のほか、蚊取り線香やオリジナルの香を作るワークショップも開催。伝統的な香を暮らしに身近なものとして広めている。


●トーク&ワークショップ「日曜日のサロン」について●
自分を育てるよりも、自分にちょうどいい世界を育てよう。
経験値を上げるよりも、想像力を鍛えよう。
好きなものを手に入れる審美眼を持とう。
愉快な生活は、ワークとライフのバランスだけでは築けない。
ゆるめに明日を考える、日曜日の文化サロンです。



    こちらの講座はただいまキャンセル待ちです     

講座実施日 1月20日(日)
時間 14:00~16:00
会場 ウェスタ川越3階 男女共同参画推進施設 研修室1
回数 全1回
受講料 800円
定員 12名

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.