イベントカレンダー

松山バレエ団 くるみ割り人形 スペシャルハイライト

514_main_7067341160.jpg

開催日時 2016年12月25日(日)  開場 18:00  開演 18:30
料金 〈全席指定〉S席 7,000円 S席小学生以下5,000円 A席 5,500円 A席小学生以下3,500円
会場 ウェスタ川越 大ホール
出演
クララ:熊野文香
王子:刑部星矢

音楽:P.I.チャイコフスキー 
台本・構成・演出・振付:清水哲太郎
指揮:河合尚市(尚美学園大学教授) 
管弦楽:尚友会管弦楽団(尚美学園大学音楽表現学科卒業生による) 
児童合唱:川越少年少女合唱団
詳細
クリスマスの夜、人々の心に舞い降りる
あたたかい愛の世界―

クリスマスの夜、シュタールバウム家でのクリスマスパーティーにドロッセルマイヤーおじさんが子供たちの前で取り出した、世にも醜いくるみ割り人形。
子供たちは顔をしかめてしまいますが、主人公クララは一目でこのくるみ割り人形を好きになります。
くるみ割り人形を胸に抱いて、客間のソファーで眠りについたクララに、不気味なネズミの大群が襲いかかります。
すると、ちっぽけだったくるみ割り人形が、みるみる大きくなって、勇敢に立ち向かいます。危ないところでクララの助けを借り、ネズミの王様を倒します。
すると、あんなに醜かったくるみ割り人形が、またたく間に、美しく立派な王子の姿に戻ります。
そう、王子は呪いの魔法にかけられて、くるみ割り人形の醜い姿に変えられてしまっていたのです。
クララは王子にみちびかれ、雪の国、水の国、そして王子の治めるお菓子の国へと旅立ちます。
行く先々で大歓迎を受ける二人。でも、夢の中のクララに残された時間は、あと、わずかです…。



【みどころ】
今年、初演から35年目を迎える松山バレエ団の「くるみ割り人形」は少女クララが魔法で姿を変えられた
醜いくるみ割り人形の中に秘められた魂の輝きに気付き、大切に愛することで人形の魔法を解き、
元の王子の姿に戻し、王子との出会いと別れを通じて心の成長を遂げる物語です。
クララの愛の美しさとひたむきさを繊細に表現し、華やかで楽しい舞台をつむぎ出します。
19世紀ヨーロッパを舞台に、困窮した世相の中でも少しでも手を取り合おうとするシュタールバウム一家、
そしてクララの一途に、一心に醜い人形を守り、慈しむ姿を描くことで、すがすがしい希望を皆様にお届けできればと願っております。
松山バレエ団では特に、2011年の東日本大震災以来、この作品を、戦乱の中で亡くなった人々に、
もう一度会いたいとの強い祈りを込めて、心を寄せ合うささやかなパーティーを開くさまを描いています。
命いつくしむ人々のあたたかい愛の心が輝く作品です。


主催:株式会社コングレ
後援:指定管理者NeCST
お問合せ:株式会社コングレ
     event-info@congre.co.jp



※3歳未満のお子様はご入場いただけません。やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、お買い求めいただきましたチケットのキャンセル、変更等はできません。

チケット購入方法
■ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
■ウェスタ川越オンラインチケットセンター チケット予約へ 
■チケットぴあ (Pコード454-691) http://t.pia.jp
■イープラス http://eplus.jp
■株式会社コングレ event-info@congre.co.jp 
  • 松山バレエ団 くるみ割り人形 スペシャルハイライト
  • PDFファイルをダウンロード

NeCST All Rights Reserved.