【重要】10月1日以降の施設利用制限及びイベントの取り扱いについて

news2022年11月1日

2022年10月1日更新

令和4年9月30日をもって、本県におけるBA.5対策強化宣言を終了します。
これに伴う埼玉県・川越市の発表内容はこちらのURLよりご参照ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/covid19/onegai20220926.html

2022年10月1日(土)以降のイベント開催制限については以下のとおりです。
主催者、来場者のみなさまには、引き続き感染防止対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

《対象期間》
2022年10月1日(土)~

《制限内容》
1.利用人数の制限
・大声の歓声がある、見込まれる場合|定員または推奨レイアウトの50%以内
・大声の歓声がない催事|定員または推奨レイアウトの100%以内

「大声」の定義
観客等が、「1.通常よりも大きな声量で、2.反復・継続的に声を発すること。」を大声とし、これを積極的に推奨する、又は必要な対策を十分に施さないイベントを「大声あり」とします。

なお、定員人数を定めていないイベント(交流広場等)については、十分な人との距離を確保してください。
・大声なし|人と人とが触れ合わない間隔(1m程度)を確保
・大声あり|十分な間隔(できるだけ2m、最低1m以上)を確保

2.利用内容の制限
飲食(立食パーティー含)を伴う催事を開催する場合は以下の点にご注意ください。

〈多目的ホール及び会議室等で飲食を行う場合〉
・定員または推奨レイアウト(通常時)の50%の人数を上限とします。
・飲食は着席のみ(人が飲食をしながら動かない状態)を基本とします。
・歓談時については移動可能とします。
・食事と歓談のエリアを分ける事を推奨します。
・状況に応じ飛沫防止パネルを設置するなど、感染防止対策を行ってください。
・飲食中の会話は控え、会話をする場合はマスクの着用を徹底してください。
・会場内の十分な換気をお願いします。

〈ホワイエ及び定員の50%を超える催事で飲食を行う場合〉
・場内に飲食可能エリアを設定し、エリア以外での飲食は自粛してください。
・飲食可能エリアはアクリルパーテーションを設置するなど、飛沫感染防止対策を実施してください。
・飲食可能エリアの机、椅子等についてはこまめな消毒・清掃をお願いします。

〈酒類の提供について〉
・提供は可能ですが、過度な飲酒は自粛願います。
・飲酒に伴う大声等を防ぐ対策を検討してください。
・酒類を提供する催事を計画する場合は、必ず事前にご相談ください。
(提供方法、感染防止対策などの内容を確認させていただきます)

3.感染防止安全計画の策定とチェックリストの作成
これまで同様、5,000人を超える、且つ、収容率50%を超えるイベントについては「感染防止安全計画」を策定し、県の確認を受ける必要があります。

安全計画策定の対象とならないイベントについては、以下の対応をお願いします。
・主催者様は、県が定める「チェックリスト」に、イベント開催時に行う感染防止対策を記載し、主催者様のホームページ等で公開してください。
・チェックリストはイベント終了日から1年間保管してください。

〈感染防止安全計画、またはチェックリストの作成について〉

〈イベント開催時における必要な感染防止策〉
イベントの主催者は、引き続き下記URLの「イベント開催時における必要な感染防止策や業種別ガイドラインを踏まえた基本的な感染対策を十分に講じていただくとともに、イベント前後に関しても直行直帰の呼びかけ等を行ってください。

4.ご利用にあたっての感染防止対策
※上記期間を問わず、主催者様には以下の感染拡大防止対策の徹底をお願いしております。
・マスクの着用、手指消毒、検温など、来場者に対する感染対策
・主催者スタッフの体調管理
・3密を回避するための入場制限、来場者導線、ソーシャルディスタンス等
・接触確認アプリ(COCOA、埼玉県LINEコロナお知らせシステム)の導入
・その他、業種別ガイドラインの遵守の徹底や「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」を厳守するようお願いします。

*ウェスタ川越の感染防止策の内容は以下のリンクからご覧ください。

以上

ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

指定管理者NeCST

NeCST All Rights Reserved.